トップへ

ポケモンGOの攻略まとめサイト

    カテゴリ: ニュース

    no title



    1: 名無しさん 2016/11/24(木) 20:54:50.57 ID:7UxB9QRG0
    仙台市交通局は24日、市営バスの男性運転手(43)が、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」をしながら回送中の路線バスを運転し、街路樹に衝突する事故を起こしていたことを明らかにした。

    けが人はいなかった。

    市交通局によると、運転手は業務委託しているバス会社「宮城交通」の社員で、10月18日午後6時半頃、回送バスで営業所に戻る途中、同市宮城野区の市道で街路樹にぶつかった。
    車内のドライブレコーダーを確認したところ、運転中にスマホを操作していたことが判明。

    同社の聞き取りに対し、運転手は「『ポケモンGO』をやりながら運転し、画面に気を取られた」などと答えたという。現場は片側2車線の見通しの良い直線道路だった。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-00050078-yom-soci

    【「ポケモンGO」をしながら回送中の路線バスを運転→街路樹に衝突する事故 [無断転載禁止]©2ch.net 】の続きを読む

    no title




    1: 名無しさん 2016/11/03(木) 12:49:29.92 ID:CAP_USER9
    情報雑誌『日経トレンディ』(日経BP社)が選ぶ「2016年ヒット商品ベスト30」が3日、発表された。
    7月22日に日本で配信され、瞬く間に社会現象ともいえるほどの話題を集めたスマートフォン向けゲームアプリ『ポケモンGO』が1位に輝き、
    興行収入200億円突破が確実視されているアニメ映画『君の名は。』が2位にランクインした。

    同ランキングは、1987年の同誌創刊以来続いている人気企画。
    集計期間中(昨年10月から今年9月まで)に発表された商品やサービスを対象に、売れ行き、新規性、影響力の3項目をもとに同誌編集部が総合的に判断した(昨年すでにヒットしていた商品は原則対象外)。

    1位の『ポケモンGO』は、人を動かし、街の風景を一変させた点を高く評価。
    7月最終週におけるプレイ人口は1040万人と「ポケモン旋風」を巻き起こし、子どもから大人まで老若男女が楽しんだ。
    また、モバイルバッテリーや中古スマホなど、関連市場への影響力もすさまじく、観光誘致に活用しようとする県も相次ぐなど、自治体をも動かした。

    2位の『君の名は。』は、すでに興収150億円を突破しており、ジブリ映画以外のアニメ作品としては異例の快挙を達成。
    RADWIMPSの劇中歌も人気を呼び、原作小説も126万部のヒット、舞台となった岐阜県を訪れる“聖地巡礼”などが話題に。
    海外の映画祭でも高評価を受けており、その勢いはしばらく続きそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161102-00000331-oric-ent

    【【2016年ヒット商品】1位は『ポケモンGO』、2位は『君の名は。』】の続きを読む

    このページのトップヘ