トップへ

ポケモンGOの攻略まとめサイト

    カテゴリ: ニュース

    no title



    1: 名無しさん 2016/09/09(金) 10:55:44.29 ID:dgP8knaJp0909
    スマートフォン向けアプリ「ポケモンGO」の配信から1カ月半。福井県坂井市の東尋坊にはアイテムを入手できる「ポケストップ」が多数あり、今も昼夜問わず多くの利用者が訪れる。 
    商店街の店主からはごみや無断駐車などの苦情が聞かれる一方、「若者が集まることで東尋坊が明るいイメージに変われば」などと歓迎する声もある。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160909-00010000-fukui-l18

    【「東尋坊」がポケモンGO効果で自殺者ゼロに!?!?!?】の続きを読む

    no title



    1: 名無しさん 2016/09/09(金) 15:36:21.78 ID:2UzeNHF/0 BE:844761558-PLT(13051) ポイント特典
    自動車部品の防振ゴムを作っている住友理工(名古屋市)は、ポケモンGOなどのスマートフォンゲームを、勤務中だけでなく休憩時間や通勤中も禁止している。
    従業員に危ない歩きスマホをやめさせて、安全を守る狙いという。

    7月下旬、ポケモンGOのサービスが日本で始まったのを受けて、世界105拠点の従業員約2万4千人にメールで通達した。

    ネット上では「厳し過ぎる」といった反応も出ているが、広報の担当者は「罰則はなく、あくまで注意喚起。
    スマホゲームは帰宅後や休日に安全第一で楽しんでほしい」と話す。
     
    住友理工は一方で、スマホゲームを楽しむ人が自社工場などに過って入るのを防ぐため、警備も強化したという。

    http://www.asahi.com/amp/articles/ASJ985GC3J98OIPE01D.html

    【住友理工『ポケモンGO、通勤中も禁止』従業員に通達】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/08/30(火) 19:47:28.18 ID:CAP_USER9
     スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」をしながら深夜に出歩いたなどとして、警視庁が国内配信開始から1カ月余りの間に、東京都内で計553人の少年を補導していたことが30日、同庁への取材で分かった。

     警視庁によると、配信直後の7月22日から、都青少年育成条例で深夜と定められた午後11時~午前4時にポケモンGOをしながら出歩く少年が続出。7月末までの10日間に、深夜徘徊などの理由で449人を補導した。

     その後はブームが一段落したとみられ、8月1~28日の補導は104人にとどまった。

     553人のうち約8割は高校生。12歳以下も6人いた。 

    【【ポケモンGO】深夜徘徊で補導553人に…】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/08/18(木) 22:44:47.38 ID:kJvvnEvH0
    Niantic社が Pokémon GO プレイヤーのためのスマートコンタクトレンズを開発?

    『Pokémon GO』を開発した「Niantic」社のチーフ・エグゼクティブを務める「John Hanke」氏が、“ポケモン”の存在をより現実世界に近づけるため
    の『Pokémon GO』プレイヤー専用スマートコンタクトレンズの開発に社を挙げて取り組みたいという意思を表明。
    そのプロジェクトの詳細はまだ明らかになっていないものの、実現すればスマートフォンの画面を介することなく自身の目をもってポケモンが現実世界に出現す
    ることになり、これまでに例を見ない非常に革新的なテクノロジーとなることだろう。
    とはいえ身体に直接関係するテクノロジーのため、その開発への道は非常に険しいものになることは間違いない。
    ポケモンマスターの方々は、まずはスマートフォンで自身と自らが所有するポケモン達のスキルを磨き、いずれやってくるであろうスマートコンタクトレンズの時代に備えよう。

    【Nianticが『ポケモンGO専用スマートコンタクトレンズ』開発か!?】の続きを読む

    no title


    1: 名無しさん 2016/08/17(水) 19:12:24.44 ID:ZL0a3/fS0● BE:887141976-PLT(16001) ポイント特典
    世界的に人気のスマートフォンゲームアプリ『ポケモンGO』。アジア各国でもリリースされているが中国と韓国では
    未だにリリースされていない。そんな韓国でまたも『ポケモンGO』類似作品が登場した。

    その名も『クレヨンパンGOGO』という名前で今度は「GO」が2個も付く超絶パクリっぷり。この『クレヨンパン』というのは
    AIARA(アイアラ)が開発してきたキャラクター群の名前で、いままでは塗り絵をするとそれがARで立体になるというアプリだった。

    しかし今回のリリース予告で突然『クレヨンパンGOGO』となり突如塗り絵コンセプトは消え、
    『ポケモンGO』丸パクリゲームとなってしまった。アイアラの開発者も「ポケモンGOを参考にした」と認めた。

    ゲーム内容は「クレモン」と呼ばれるモンスターを追跡し収集するというゲーム。問題となったのはそのインターフェイスで、
    『ポケモンGO』をそのまま盗用していることである。26日にiOSとAndroidにてリリースが控えられているこの『クレヨンパンGOGO』。

    公式サイトには「200種類以上のクレモンをすべて集めてクレヨンマスターになってみよう!」と書かれている。
    なおAIARAはソフトバンクベンチャーコリアの出資により2009年に設立された会社。

    http://gogotsu.com/archives/20770
    no title

    no title

    200種類以上のクレモンをすべて集めてクレヨンマスターになってみよう!
    no title

    no title

    【韓国がまたも『ポケモンGO』を超絶パクリ 見た目もそのままでしかもソフトバンクが出資した会社wwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ